就労ビザに関する研修会(講演会)ならお任せください。

ビザ申請代理事務所の紹介

ビザ申請を行う事務所を運営しております宮本行政書士事務所は2006年に開業し、
在留資格(ビザ申請)や永住・帰化などの申請業務を中心に業務展開を行っております。

当事務所では申請取次行政書士 宮本健吾をはじめ、中国人のクライアントとの話し合いに関しては、中国語が分かる中国人をスタッフとして対応させておりますので、
言葉の壁とは関係なくビザを取得するための申請書類作成及び神戸(大阪)入国管理局などへの申請を行っております。

日本人と中国人のコンビ


当ビザ申請代理事務所(神戸)では、代表者が日本人である行政書士宮本健吾日本人と中国人
そして、行政書士補助者として、李維娥の2人にて対応しております。

具体的な契約及び入国管理局へ提出する書類を行政書士が担当し、言葉、コミュニケーション、翻訳などを行政書士補助者として、李維娥が担当しております。

それぞれの得意分野にて一人の大切なお客様の必要な書類作成などをしておりますので、 安心してお問い合わせください。

◆名称  宮本行政書士事務所
(入管在留資格代行専門サイト)

◆代表   宮本 健吾  (入国管理局申請取次行政書士)
ビザ申請代理事務所
・日本行政書士会連合会登録番号06300636
・兵庫県行政書士会登録番号 4179
◆経歴
2006年(平成18年)宮本行政書士事務所を開業、現在に至ります。

◆現在の役職
兵庫県行政書士会国際専門部会 委員長
兵庫県行政書士会申請取次管理委員会 副委員長
神戸市海外ビジネスセンター・アドバイザー

◆行政書士補助者 李 維娥 (中国語対応)

◆取扱業務  

在留資格認定証明書交付申請 在留資格更新許可申請
在留資格変更許可申請 資格外活動許可申請
再入国許可申請 永住許可申請 帰化申請 証印転記願書

その他上記以外の入管業務で御不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
福来る
ビザ申請へのお問い合わせ

ページトップへ

講演会・セミナー・研修情報

53,2017年11月8日(水)台湾相続(戸籍)に関するの大阪研修会

台湾相続(戸籍)の大阪での研修会

大阪府行政書士会にて、台湾の相続(戸籍)に関する研修会を行いました。特に台湾の場合、韓国と同様日本と似たような戸籍制度がありますが、日本や韓国と異なり、連続していない場合が少なくありません。
そのため、このような特殊事情を中心に説明させてもらいました。

52,2017年10月24日(火)身分関係に関するの研修会

国際結婚・離婚に関する在留資格

兵庫県行政書士会にて、日本人や永住者と結婚した際の在留資格や、就労ビザの方と結婚した際の在留資格等に関する研修並びに婚姻・離婚手続方法に関しても研修を行いました。

51,2017年10月4日(水)経営者向け就労ビザの研修会

会社向け就労ビザ研修

外国人を雇用したい会社向けに就労ビザに関する研修を行いました。

50,2017年9月26日(火)経営管理の研修会

2017年9月26日経営管理の研修会

兵庫県行政書士会にて、外国人が日本で起業し、在留資格を取得するまでの研修会を行いました。
主に、経営・管理の在留資格取得手続きを説明しました。

49,2017年9月2日(土)台湾・韓国・中国の相続研修

行政書士入管手続研究会にて、台湾・韓国・中国の相続の研修、特に台湾の相続の中でも戸籍の取り方、読み方に関する研修を中心に行いました。

 

48,2017年8月29日(火)就労系の在留資格の研修

2017年8月29日就労系の在留資格の研修

兵庫県行政書士会国際専門部会にて、就労系の在留資格、主に技術・人文知識・国際業務と高度専門職に関する研修を行いました。

47,2017年8月24日(木)帰化申請の研修

2017年8月24日帰化申請の研修

兵庫県行政書士会摂丹支部において、帰化申請に関する研修を行いました。


46,2017年7月21日(金)国際業務の基礎研修

国際業務の基礎研修

兵庫県行政書士会国際専門部会にて、国際業務(渉外戸籍、入管業務、帰化)の基礎研修を行いました。

45,2017年7月20日(木)留学生から就労ビザを取得研修会

神戸市・JETRO講演の研修

ひょうご・神戸国際ビジネススクエア(神戸市海外ビジネスセンター、ジェトロ神戸、ひょうご海外ビジネスセンター)にて、外国人を雇用する際(アルバイト含む)の研修を行いました。

44,2017年5月22日(火)外国人犯罪に巻き込まれないための研修

外国人犯罪に関する行政書士へのコンプライアンス研修

実際に発生したビザ申請に関連した事案を基にコンプライアンスを研修を行いました。

43,2017年3月17日(金)就労ビザ等の総まとめ研修

就労ビザ総まとめ研修
兵庫県行政書士会にて、具体的な事例を基にして就労ビザの説明から家族滞在の研修などを行いました。

42,2017年2月27日(月)永住許可に関する研修会

永住許可、家族滞在に関する申請
兵庫県行政書士会にて、永住許可申請、家族滞在、高度専門職の申請方法から、国際相続の問題点などの研修を行いました。

41,2017年1月28日(土)ボランティア相談員への研修

宝塚市国際交流協会での研修会2017.1.28
特定非営利活動法人宝塚市国際交流協会さんにお邪魔して、入管業務に関する研修会を行いました。
90分があっという間に過ぎるぐらい、皆さん日頃疑問に思っていることを質問形式で頂きまして回答していきました。

40,2017年1月13日(金)帰化申請手続きの研修

帰化申請時の手続研修会2017年
中国(本土)、韓国等を中心に帰化申請に関する研修を行いました。
帰化は条件は満たしても、条件を証明するための書類が集まらない場合や、翻訳に費用が掛かる場合が多いため、当該部分に関する注意点を研修では中心に行いました。

39,2016年11月28日(月)結婚・離婚の手続き/在留資格の研修

結婚・離婚の具体的な手続き方法を日本と外国に分けて行いました。
また、結婚後の在留資格の研修も重要な提出書類を中心に行いました。

38,2016年9月5日経営・管理全般の研修

行政書士入管手続研究会にて、経営・管理の研修を行いました。


37,2016年8月30日(火)就労系の在留資格総論・各論

就労系の在留資格総論・各論
就労系の在留資格具体的には、就労全般に関する話と、
「技術・人文知識・国際業務」、「企業内転勤」、「高度専門職」、その他の就労系の在留資格を説明した研修を行いました。


36,2016年8月25日(水)国際離婚手続

20160825国際離婚の研修
国際離婚も含めた研修を行いました。
日本人と外国人の夫婦の場合、日本の法律に基づいて離婚手続きができます。
しかし、日本の離婚手続きがあまりにも簡単なため、海外で通用しない場合があります。
そのため、日本で離婚をして、海外でその報告をすることまで念頭におき離婚届けを出す必要があります。


35,2016年7月27日(水)

在留資格経営・管理の研修
在留資格中、経営・管理に関する研修会を行いました。
経営・管理に関する研修は、500万円以上の投資が必要となるなど、リスクも大きく、さらに注意すべき点が多岐に渡っているため、慎重に手続きをしなければならない在留資格の1つです。


34,2016年6月29日(水)

入管法の基礎研修
入管業務に関する基礎研修をしました。
基礎部分だけでレジュメが100Pを超えており、ボリュームありましたら、皆さんついてきていただきありがとうございました。

33,2016年3月18日、

「入管業務、帰化業務、渉外戸籍」
と題した研修総まとめを行いましt。

総まとめのため、レジュメを総ページ数200頁越で、要点をピックアップして研修をしていきました。

32,2016年3月


市民の方向けに在留資格取得後の注意点の説明

31,2016年3月


市民の方向けに在留資格取得後の注意点の説明


「知って得するビザの話」
と題して市民講座をしました。
主に、12個のパートに分けて、講義をしていきました。

30,2016年2月


韓国人・中国人の帰化に関する在留資格

兵庫県行政書士会にて、
「帰化許可申請」と題した研修会を行いました。
最初に基本的な条件のお話をして、その後、中国(大陸)、韓国(在日の方)とに分けて、書類収集における注意点なども含めて、研修を行いました。

29,2015年11月


結婚・離婚に関する在留資格

兵庫県行政書士会にて、
「結婚・離婚に関する在留資格」と題した研修会を行いました。
結婚の仕方から在留資格までの説明をしていきましたので、ある程度実務に役立ててもらうことができるのではないかと思います。


離婚に関しても同様です。

28,2015年9月

兵庫県行政書士会申請取次管理委員会で毎月行っているコンプライアンスの研修を行いました。(法令順守や、契約書等の話)
合わせて、最新の入管法(経営・管理/高度専門職)などの話もセットで行いました。

27,2015年9月

親を呼び寄せるための在留資格の検討と題して、
高度専門職、告示外特定活動、短期滞在などの研修を、行政書士入管手続研究会にて、行いました。

26,2015年5月

2015年5月29日の研修時の写真

入管業務の基礎と、実際の事例を基にした身分系・就労系の在留資格認定証明書交付申請の説明と変更手続きの説明を研修で行いました。

25,2015年3月

入管・帰化申請業務の総復習編
平成26年4月〜平成27年2月まで、できる限りの研修内容を復習する研修会を実施ました。
国際業務は、法の適用に関する通則法による各国の法律制度の使い分け、入管業務、帰化許可申請と大きく3つに分かれますので、当該情報を横断的に説明していきました。

24,2015年1月

平成27年1月16日、帰化申請の研修時の様子
中国と韓国の帰化申請に関して、事例を交えながら研修を行いました。

23,2015年1月

2015年1月15日KCCでの研修時の様子
市役所職員の方や、NPO,NGO各種外国人の方を支援されておられる団体の方の前で入管業務の基礎と、新しい入管制度の問題点に関してお話させてもらいました。

22,2014年12月

2014年12月12日技能実習生に関する研修の様子
建設技能実習生の話を技能実習生の在留資格から説明させてもらいました。
なお、建設技能実習生とは、2015年4月1日より始まる制度です。

21,2014年10月

2014年10月27日永住者・家族滞在の研修
今回の研修では、永住者の在留資格や、家族滞在、離婚定住・死別定住等の身分系の在留資格の説明をさせてもらいました。

20,2014年6月

入管基礎編の研修を行いました。

19,2014年3月

平成26年3月20日入管業務総まとめ編
兵庫県行政書士会にて

入管業務の総まとめ編を行いました。
主に、入管業務における注意点から、具体的な業務の内容に関して、説明をさせてもらいました。

18,,2014年3月


2014年3月5日奈良会行政書士会にて

奈良会行政書士会において、国際結婚に関する研修を2時間程度行いました。
本研修では、短期滞在から結婚手続き、日本人の配偶者の在留資格手続きまで、幅広く説明させてもらいました。

17,2013年12月

平成26年1月17日(金)の研修

帰化申請の手続きの仕方を基礎から、各国(韓国・中国)に分けて説明。
帰化申請に関しては、非常に多くの書類を要求されますので、いかにスムーズに対応できるかを、 各書類毎に時間が許す限り、説明していきました。

16,2013年12月

2013年12月20日の入管研修時の様子

国際結婚に関して、短期滞在から中国での婚姻そして、日本での日本人の配偶者等の在留資格認定申請に関して事例を用いながら、説明をしました。

15,2013年11月

2013年11月26日の離婚と定住の研修時の様子
離婚(配偶者との死別)と定住者に関する研修を行いました。

14,2013年9月

2013年9月の入管の研修時の様子

日本人の配偶者や永住者の配偶者、家族滞在等いわゆる身分関係に関するビザ申請に関する研修を行いました。
特に、これらの身分関係は偽装結婚等の温床となっているため、入管の方も慎重にならざるを得ないないなどの実務的な話を中心にさせてもらいました。

13,2013年8月

税理士、司法書士との共同での投資・経営ビザの研修当日は、行政書士、司法書士、税理士の3士業による投資・経営の在留資格に関する研修を、神戸市立まちづくり会館にて実施しました。

研修会には、90名のご参加を頂きまして、ありがとうございます。

このような色々な士業を交えての研修会を今後もして行きたいと思います。


12,2013年6月

2013年7月12日の研修時の写真
基礎研修会を実施しました。
5時間程度かかるところを、2時間30分程度で話をしたので、内容を凝縮しすぎてしまいましたが、入管業務をするに当たっての基本事項を皆様に抑えてもらいました。

11,2013年2月

2013年2月21日の基礎研修in姫路
場所は、姫路にて行政書士の方を前に、基礎研修を行いました。
以前尼崎で行った内容に最新情報をプラスアルファしたレジュメを使用しましたが、ボリュームが増えてしまっており、最後少し駆け足気味での説明になりましたが、重要なお話は十分にできたと思います。

10,2013年2月

兵庫県行政書士会横の広本ビルにて、「中国人・韓国人の方の帰化申請」という研修を行いました。
帰化申請に関する書籍はほとんどない状態ですので、皆様一所懸命聞いておられました。
多くの方が時間を割いてご出席下さり、本当にありがとうございました。
帰化申請の研修状況

9,2012年12月

兵庫県行政書士会横の広本ビルにて、「身分関係に関するビザ」の研修を行いました。
師走の忙しい時期にお集まり頂きましてありがとうございました。
2012年12月21日(金)の研修

8,2012年10月

尼崎の小田原公民館にて、
「行政書士にできる国際業務」と題して、入管の基礎に関する研修会にて、講師をしました。
初めての方が多く、皆さん真剣に聞いており、講師をする身としても、気が引き締まりました。
平成24年10月30日の業務部主催の研修会

7,2012年9月

兵庫県行政書士会の広本ビルにて行政書士の方に入管の基礎の研修会を行いました。
平成24年度の国際専門部会に関して

 

6,2012年3月

兵庫県行政書士会の広本ビルにて行政書士の方に入管在留関係手続きの応用編の説明を行いました。



5,2012年1月

兵庫県行政書士会の広本ビルにて行政書士の方に中国人の永住申請・帰化申請を行いました。

4,2011年9月

兵庫県行政書士会の広本ビルにて行政書士の方に日本人・永住者の配偶者等や永住者、定住者などの在留資格の説明を行いました。

3,2010年10月

契約書作成説明会を兵庫県は小野市で行いました。
契約書説明会

2,2010年8月

兵庫県行政書士会にて中国人との国際結婚に関するセミナーを開きました。
中国人との国際結婚に関する話に関しては、本でも詳しく掲載されているのは少なく、皆さん、私の拙い説明に対して、一所懸命に聞いて頂きました。
平成22年8月の行政書士会での国際結婚セミナー

1,2010年7月 

京都YWCA・APTにて外国人とビザと題して下記の通り、セミナーを開きました。
学生ボランティアの方も多く含まれていましたので、ビザとは何か?在留資格とは何か?というところから説明していきました。
平成22年7月のセミナーの様子


 

ビザ申請代理事務所を立ち上げたきっかけ

ビザ申請代理事務所を立ち上げたきっかけは、
ビザを取得するために、まず言葉の壁によって、不許可に陥っている 現状を語学に堪能なスタッフ(行政書士補助者)によって、入管提出書類を不足なく作成、提出することが第一にありました。

その後、業務をするにあたって、入国管理局における申請には、不正な請求が多く、そのような方々のために、真正な請求が通らないという方がいらっしゃる現状を目の当たりにしてきたことから、書類をどのように入管職員の方に見てもらい、理解してもらえるかという観点から作成していきました。

ただし、黒いカラスを白くすることはできないよいうに、不正な請求を正当な請求とすることはできませんので、そのようなご依頼の可能性があった場合にはお断りさせてらもらいますことをご了承ください。

私、行政書士宮本健吾ができることは、皆さんの真実を真実として、入国管理局などに必要書類を提出することです。

そのため、不許可で悩んでいる方、事案が入り組んでおり(海外にて申請しなければならない書類がある場合など。)、自分たちでは十分な書類が作成できないという方は是非、ご連絡ください。

福来る
ビザ申請へのお問い合わせ

ページトップへ



お急ぎの方、ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください→078-200-6039

神戸帰化申請    神戸元町中国語教室   神戸遺言相続書類作成


Copyright(C)2006-2017 神戸大阪でのビザ申請取次事務所. All Rights Reserved.

あなたのご相談に応じて、以下のメニューをご参照くださいませ

兵庫県は三田市にて宮本行政書士事務所を運営する宮本行政事務所に関して


事務所名 宮本行政書士事務所
事務所長 宮本健吾
業務の範囲 兵庫県内及び
全国対応
所在地 〒651-0088
兵庫県神戸市中央区
小野柄通5-1-27
第百生命神戸三宮ビル7F
>>詳細地図
メール メールアドレス
電話番号 078-200-6039
FAX番号 050-3660-8633
微信 kengomiyamoto
LINE kengomiyamoto
スカイプ名 kengomiyamoto

ビザに関する基礎知識

入管専門宮本行政書士の写真
行政書士ボタン

申請取次
行政書士
宮本健吾


微信のスキャン画面↓

微信の連絡先
微信番号:kengomiyamoto

LINEのID問い合わせ用
LINE ID:kengomiyamoto

日本語⇔中国語翻訳

兵庫県神戸・元町・大阪にて中国語の翻訳・通訳を行っております。
お気軽にお申し付けください。

あなたの母国語に翻訳してご使用ください。

お勧めページ

現在、外国人が介護をするために日本において仕事をがきるよう、新たに、「介護」という在留資格(ビザ)が検討されているようです。(平成22ね3月16日時点)
在留別許可カルデロンさん一家

2009年9月28日時点における在留資格に関する法律改正に関して記載したサイトが以下のページとなります。
在留資格に関する法律改正

飲食業に関する投資・経営のサイト
外国人が会社設立をしていく場合
永住者と地方選挙権
永住権と朝青竜
中国人と生活保護申請打ち切り
富裕外国人への医療検診ツアー
住民基本台帳カードの発行

jitco技能実習制度
技能実習生への講師認定書