本国から料理人やコックを呼び寄せたい場合の在留資格(ビザ)は技能となります。

技能ビザ(在留資格)

技能ビザ(在留資格)

技能とは、日本の公的・私的な機関との契約に基づいて行う産業上の特殊な分野に属する熟練した技能を 要する業務に従事する活動です。
具体的には、コック、ソムリエ、スポーツ選手のコーチなどが挙げられます。

産業上の特殊な分野とは

外国に特有の産業分野のほか、技能者が日本国において少数しか存在しない産業分野も含まれます。

熟練した技能を要する業務とは

個人が事故の経験の集積によって修得しうる熟達した技量を必要とする業務を意味します。 かかる点で、単純労働作業(一定期間の実務経験がなくとも行う事ができる機械的な作業)とは異なります。

福来る
ビザ申請へのお問い合わせ

ページトップへ

技能ビザ取得のための入国管理局への申請書類

申請人において必要な書類

@在留資格認定証明書交付申請書
A申請人の写真2枚(縦4cm×横3cm、申請前6ヶ月以内に撮影されたもの)
B履歴書
C最終学歴証明書(大学卒業証明書等)、職歴証明書(外国に所在する店から発行されたもので、通算10年以上のものが必要)等
Dパスポート(旅券のコピー)
E380円分(簡易書留代金)の切手を貼った封筒

申請人を雇用しようとしている側にて必要な書類

@会社概要、経歴書(パンフレットでも可能)
A会社の登記簿謄本(法務局にて取得)
B最新の貸借対照表・損益計算書、上場会社の場合には決算書は不要。
→会社を起こしたばかりの時は、今後1年間の事業計画書
(コックを雇い飲食店を開く場合には、・料理メニューや店の様子を撮影したものを 提出すること。)
C採用理由書
D雇用契約書
Eその他知識によって必要となる資料を入国管理局の方へ申請書類として提出すること。

福来る
ビザ申請へのお問い合わせ

ページトップへ

技能ビザ条件緩和の流れ

国同士もしくは国内の事情により、技能ビザ取得の為の条件が緩和されている場合があります。

具体的には、タイ王国との間の協定の実施に伴い、一定の要件を満たすタイ料理人については、 実務経験の条件を10年以上から5年以上に緩和されました。

その他、他の技能ビザにおいて緩和されているか否かは具体的にお問い合わせ頂きますように宜しくお願いします。

技能ビザ取得の難しさ

技能ビザ、日本においては主に中華料理店などのコックにおいて幅広く使われている在留資格(ビザ)となります。

ただし、意外なようですが、日本においては、単純労働(例えば、品物の販売・レジ打ちなど)
が外国人には認められていません。
コックも料理を作るという点において単純労働とみなされる場合もあります。

そのため、店の規模と客席数とコックの人数との調和を考慮し、技能ビザの申請書類を作成することになります。

技能という名前通り、技能を用いて、料理をしてもらう必要があります。
例えば、バーミヤンなどの中華料理を扱う店であっても、
マニュアル化されている場合は、技能を用いる必要がないため、申請後、許可がおりにくい傾向にあるようです。

福来る
ビザ申請へのお問い合わせ

ページトップへ



お急ぎの方、ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください→078-200-6039

神戸帰化申請    神戸元町中国語教室   神戸遺言相続書類作成


Copyright(C)2006-2017 神戸大阪でのビザ申請取次事務所. All Rights Reserved.

あなたのご相談に応じて、以下のメニューをご参照くださいませ

兵庫県は三田市にて宮本行政書士事務所を運営する宮本行政事務所に関して


事務所名 宮本行政書士事務所
事務所長 宮本健吾
業務の範囲 兵庫県内及び
全国対応
所在地 〒651-0088
兵庫県神戸市中央区
小野柄通5-1-27
第百生命神戸三宮ビル7F
>>詳細地図
メール メールアドレス
電話番号 078-200-6039
FAX番号 050-3660-8633
微信 kengomiyamoto
LINE kengomiyamoto
スカイプ名 kengomiyamoto

ビザに関する基礎知識

入管専門宮本行政書士の写真
行政書士ボタン

申請取次
行政書士
宮本健吾


微信のスキャン画面↓

微信の連絡先
微信番号:kengomiyamoto

LINEのID問い合わせ用
LINE ID:kengomiyamoto

日本語⇔中国語翻訳

兵庫県神戸・元町・大阪にて中国語の翻訳・通訳を行っております。
お気軽にお申し付けください。

あなたの母国語に翻訳してご使用ください。

お勧めページ

現在、外国人が介護をするために日本において仕事をがきるよう、新たに、「介護」という在留資格(ビザ)が検討されているようです。(平成22ね3月16日時点)
在留別許可カルデロンさん一家

2009年9月28日時点における在留資格に関する法律改正に関して記載したサイトが以下のページとなります。
在留資格に関する法律改正

飲食業に関する投資・経営のサイト
外国人が会社設立をしていく場合
永住者と地方選挙権
永住権と朝青竜
中国人と生活保護申請打ち切り
富裕外国人への医療検診ツアー
住民基本台帳カードの発行

jitco技能実習制度
技能実習生への講師認定書